読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤ちゃんと年賀状

赤ちゃんと年賀状にまつわる話

【2017年】年賀状が元旦に届くには、12月〇日までにポストに入れればいいの?

 
年の瀬が押し迫ると、年越しやお正月の準備をしなくてはなりませんよね。
年賀状もその中の1つではないでしょうか。
 
特に赤ちゃんが生まれて初めての年賀状は、出産報告代わりに送る方も多いのではないでしょうか。せっかく出すからには元旦に相手方に届いてほしいですよね。
 
そこで、
「年賀状が元旦に届くにはいつまでにポストに入れればいいのか?」
について調べてみました。

 

 

 

 

 

年賀状が元旦に届くにはいつまでにポストに入れればいい?

f:id:babynenga:20161006153655j:plain

 
お正月恒例の年賀状。結婚報告、出産報告など、なかなか会えない友人の近況報告も楽しみの1つですよね。受け取る側としても、元旦に届くと嬉しいのも事実。
 
でも、お正月休みも明けてから届いたり、ピントがズレた時期にくるとガッカリしてしまいますよね。
 
ガッカリするどころか、送る時期によっては上司や先輩に対して失礼になってしまうこともあります。元旦に届けば間違いはないので、やっぱり元旦までに届いてほしいですよね。
 
では、一体いつまでに出せば元旦に届くのでしょうか。
 
日本郵便のホームページによると
 
全国への元旦配達のための最終投函日:2016年12月25日(日)
 
 となっています。
 
つまり、12月25日のクリスマスまでに年賀状を投函すれば元旦に届くことになります。
 
「25日過ぎて出したのに、元旦に届いたよ」という話も聞いたことある方もいるかもしれません。これは、12月26日~28日に投函した場合、郵便局の方々が可能な限り元旦に年賀状を届けてくださるそうです。
 
あくまでも、たまたま元旦に届いたもので、25日を過ぎてしまうと必ずしも元旦に届くわけではありません。
 
確実に元旦に年賀状が相手に届くには12月25日までに出すように心がけましょう。
 
 
忙しいママも安心!パソコンからもスマホからも簡単注文♪
最短2日後にお手元に届きます!